2014年あけてから、初めての更新になります。
レピスのお店の住所は 神前町一丁目、
八幡神社のおひざもと。
1月は神事事が多いからか、おかげさまで連日賑わいました。

先日は、年に一度のお祭り。
厄神祭が八幡神社で行われ、お店の前の道は屋台がぎっしり。
たくさんの人出でした。

レピスもお店の前に屋台を構えて出店。
ホットワインやキッシュなどを販売しました。
e0171976_16164178.jpg


e0171976_17495088.jpg


なかでもホットワインは大人気!
林檎、柑橘、シナモンや
アニスを入れ、ほんのり甘くしたワインが飛ぶように売れました。
e0171976_16172137.jpg


このホットワイン、フランスに滞在していた頃、「ヴァン ショー」(熱いワインの意)と言って、冬の蚤の市や軒先で売られていたもの。スパイスの香りが利いたワインは、新鮮だったようで、何人かの方にレシピを尋ねられました。


ポイントは林檎と柑橘を入れることくらい。無農薬のものをできるだけチョイスして、皮ごと豪快に使います。
スパイスや甘さはお好みです。
ワインはなんでもおいしくできますが、
あまり高い物でなく、残りワインなどでも十分です。ミディアムぐらいがちょうどいいかな?とも思います。
じっくり煮込めば、こっくりとした味わいに。
短時間でも林檎と柑橘の風味が移り、飲みやすくなります。

以下参考までに、お祭りの時に出したワインのレシピです。

フルーツとスパイス香るホットワイン

赤ワイン(ミディアムくらい、もしくは残りワインなど)1本(750ml)
りんご、オレンジ※みかんなどでも〇
(なるべく無農薬のもの)
きび砂糖、もしくは砂糖 大さじ1
シナモン 1本
アニス 3個
クローブなどお好みで
(ホール状のもの)

作り方
オレンジ、りんごは適当な大きさに切る
(皮はつけたままでもよい)

ワインの中に全ての材料を入れて、
1回沸騰してから最低3分くらい煮る。
(煮込む時間はお好みです)

e0171976_16262728.jpg

鍋に残ったりんごとオレンジ。

こちらの林檎。皮を取り除いて、
ミキサーにかけて、赤ワインと
醤油、みりんを加えて煮込むと肉料理にぴったりのソースになります。

e0171976_17491393.jpg



日持ちは冷蔵庫に入れておけば一週間くらいは問題ありませんが、生のフルーツなので、早めに使い切った方がおすすめです。


ぜひおうちでもやってみてくださいね〜。
****************

来月はお店では、
バレンタインにぴったりの
胡桃のブラウニーのレッスンも予定しています。
e0171976_16571782.jpg


外はさっくり、中はしっとり仕上るブラウニーの秘密のレシピをお教えします。
そのままラッピングして、バレンタインのプレゼントにも。
もちろんお一人1台作っていただけます。

日時 2月11日(祝)
①13時~15時
②17時~19時

参加費 3500円
(お持ち帰り用のブラウニー、ラッピング、レシピ込)
お申し込みは
078ー200ー6635(レピス 大久保)まで。
こちらもお待ちしております!

e0171976_1782678.jpg

前回のレッスンの様子
[PR]
by taelalala | 2014-01-25 16:09