先週の日曜日に大阪池田市のキッチン・カンバセーションにて、無事に
”ヘルシー・ガールズ・クッキング・パーティー”が終わりました~

今回のテーマは、”かぼちゃ”!「かぼちゃ」っていう名前、かぼちゃが”カンボジア”から伝わったことに由来してるって
知ってました??
「かんぼじあ・・かんぼちゃ・・かぼちゃ・・・・・」

うーん。無理すれば言えないこともないけど。
意外にモノの名前の由来ってそんなもんなんですね~。

前半には、”かぼちゃ”について、あれやこれや。
かぼちゃの簡単な切り方も実演しました。
(※上の固い部分を、スプーンでくりぬくようにすると、格段に切りやすくなります!)

ちなみに、ズッキーニも意外にもかぼちゃの仲間。
栄養素的にも、ビタミンEやカリウムなども含んだ、バランスのよいお野菜です*

e0171976_23251749.jpg

今回のメニューは・・

・かぼちゃのケーク・サレ(塩味のケーキ)~マスタード風味~

かぼちゃをさっとソテー(もしくは電子レンジで温める)、シュレッド・チーズと
粉類、バター、牛乳などに、粉からしで風味をつけます。

いろんなレシピが出ていますが、特にこれは簡単に、身近な材料でさっとできる。
しかも見た目が豪華なメニューになります。

e0171976_23183832.jpg


・サーモンのソテー~ケチャップでできる簡単リッチソース添え


・秋野菜のサラダ ポン酢マスタードドレッシング





e0171976_23212249.jpg



↑もちろん、デザートには、パンプキンパイ。
皮で、おなじみの目と鼻をつけてみました。

フィリングにはクリーム・チーズが入り、濃厚な味わいになります。


e0171976_23484356.jpg


初参加の方も来て下さって(NYのナチュラルグルメインスティチュートのフライデイディナーに
行かれたことがある方で、びっくり!)、

ハロウィーンだからなのか(?)、話題は”森林セラピー”、心理療法でやる”箱庭”、はたまた”夢占い”・・と、幅広く。

でも、皆さんやっぱり”見えないパワー”に共通して惹かれているのは同じのようですね~~。


もともと、ハロウィンはケルト人(現在ではアイルランドを中心とする地方に住む民族。”エンヤ”の音楽が有名)のお祭り。
ケルトの文化では、一年の終わりは10月31日だったそうで、この日には死者の霊が戻ってきたり、
魔女が出てくると信じられていたそう。(日本で言う、”お盆”みたいなもの?)

ハロウィーンのシンボルで有名な”かぼちゃのランタン”(Jack-o'-lantern)は、
その魔女や悪い霊を追い払うために、観賞用のかぼちゃの中身をくりぬいて
ちょうちんにしたのが、始まりだそう。

なんで、”Jack"って人の名前がつくんだろう?って、
思ったら、ちゃーんと由来があるのですね。

このJack,悪魔に魂を取られないように、取引を続けた男・・だけど、
生きているときに乱暴者でケチだったため(笑)、天国に入れなくて、地獄の門に行ったんだけど、
門番に立っている悪魔と”魂をとらない”っていう約束を生きているときの取引中にしていたために
地獄の門も追い払われて、とぼとぼと来た道を引き返し、さまようときに”ちょうちん”を下げていたのが始まりだそう。
もともとは、”カブ”だったらしいけど、アメリカでかぼちゃが一般的だったから、
いつしかかぼちゃになったそうです。

e0171976_0301091.jpg




来月11月は28日(日)に開催予定です!
[PR]
by taelalala | 2010-10-30 00:30

Healthy Girls Party!

e0171976_2362622.jpg

@Yamanashi,Flowers for Lena


今月末はハロウィーン!・・というわけで、”かぼちゃ”をテーマにした料理教室を今度の日曜日にやります!

詳細はコチラ

同じ年の女の子Chisatoと二人でやってます。
気軽に、楽しめる料理教室とランチ会に、プチ講義付きです。

お待ちしてまーす
e0171976_23115020.jpg

[PR]
by taelalala | 2010-10-21 23:12 | Event イベントのお知らせ

e0171976_11482112.jpg

banana Bread


あっという間に、もう10月も半ば。
時が過ぎるのが、どんどん早くなってきてると思うのは、私だけ???

イベントに追われて、ブログの更新が少なくなっていますが、相変わらず元気にすごしております。

先週末は、8月にも料理教室でおじゃまさせてもらった、
姫路のおうちで料理教室をやってきました。

今回のメニューは・・

e0171976_11522796.jpg


e0171976_12254749.jpg


・キッシュ・ロレーヌ(ベーコン、たまねぎ、マッシュルームのオーソドックスなキッシュ。
パイシートを使いました)

・圧力鍋で作る簡単スペアリブ、オレンジマーマレード風味(R子さんのリクエスト)・バナナ・ブレッド
(とにかく簡単にできるデザートを!というわけでこちらもリクエスト)
その他
付け合せに
・りんごとセロリとくるみのサラダ
・マッシュポテトの付け合せ

e0171976_11531030.jpg

盛り付けてるところです。
今回はけっこう下ごしらえしていったので、バナナケーキとキッシュを一緒に作って、
あとは・・リラックス。

e0171976_11545942.jpg

以前ブログにもアップした”ハーブパン”のレシピを使って、
プレーンなパンを焼きました。
もちもちした食感が、思っていた以上に好評でした~

e0171976_11574218.jpg

デザートのバナナブレッド
e0171976_11595566.jpg以前、nut2decoさんで買っていたこの、ハートの飾りがつかいたくて


e0171976_1204593.jpg


おかげでかわいらしく仕上がって、おうちの雰囲気ともぴったりに仕上がりました。


和気あいあいと、最後は娘さんのピアノ演奏もあったり、
なんだか私も優雅な気持ちにさせてもらいました。
いつもながら、本当にありがとうございます。


e0171976_123455.jpg
来週の日曜日には、大阪池田市にある、キッチンカンバセーションにて
Healthy Girls Cooking Partyやります。
ハロウィンをテーマに、かぼちゃづくしのメニューで開催するので
気軽に遊びに来て下さいね。

11/7(sun)にはエンタス117まつりにも出展します。
こちらはチケットが必要ですが、お得な前売りもあります。お待ちしてます♪
[PR]
by taelalala | 2010-10-18 12:29 | 料理教室

e0171976_8493732.jpg



お菓子を販売させてもらっている、”エンタス”さんにて、今展示中の”Kachua"さんと
べじおやつのコラボクッキー。

16日には、イベントをやるといくことで、
ロゴをイメージしたクッキーを焼きました。

"ka"
"chu"
"a"

は、ヒンディー語で”亀”という意味だそう。


ゆっくり、マイペースに、だけどしっかりと歩いている。


そんなかめちゃんのブログはこちら


今週末は、出張のお料理教室もあったりと、ばたばたしてますが、
そんな中でも、かめの歩みを忘れぬよう・・。

うんうん。

そんなことを思いながら、せっせと包装しました。


パッケージにも、kachuaの布のタグをつけて、クッキーにもスパイスをきかせて(ほんのりだけど)。

お時間あるかた、ぜひのぞいてみてくださいね~。
[PR]
by taelalala | 2010-10-14 09:00 | べじおやつ



e0171976_23312477.jpg



秋も深まり、お野菜もおいしくなる季節がやってきました~

かぼちゃにきのこ、秋刀魚・・。

一番、好きな秋の食べ物といえばなんですか??



今日はそんな中でも、秋の野菜の代表格「かぼちゃ」をおいしくヘルシーに楽しむ
お料理教室、イベントの案内です。

「ヘルシー・ガールズ・クッキング・パーティー」
日時 10月24日(日) 12:00~14:30(予定)
場所 キッチン・カンバセーション(大阪 池田市)※阪急石橋駅より
徒歩約10分 場所案内
Tel:072-760-2040
参加費:2,800円 プチ講義→デモンストレーション→ランチ会→作り方のレシピ付

申し込み方法:直接キッチン・カンバセーションまでお電話いただくか、
このメールアドレス宛にお願いします。

*今月のテーマは”ハロウィーン”。
今が旬の”かぼちゃ”を使って、おいしく、そして家でも簡単に
パーティーを楽しめる盛り付けをご紹介します♪
(予定メニュー:かぼちゃのキッシュ、チキンのハニーマスタードソテー など)

「料理教室に参加してみたいけど、一人だし、はじめから作るのは気がひける・・」
「時間がないので、手軽に雰囲気だけ味わってみたい」
「実際に食べてみて、レシピだけほしい!」

そんな方にオススメです。



前回の様子

普段も、NHK「今日の料理」などに出演の料理研究家田中愛子先生による
料理教室が行われている、洋館作りの素敵な建物。

そしてなんといっても、食器が素敵なんです。
ニューヨークやタスマニアなど、世界各国で集めてこられた、食器の数々も登場します!

毎月第4日曜日に開催予定ですので、お問い合わせなども気軽にどうぞ~

**************************************


e0171976_23182828.jpg



「エンタスイイナ祭り」~”べ・じ・おやつ”が出展します!

日時 11月7日(日)11:00~16:00
チケット:前売り 1,000円
     当日  1,200円 ※どちらもエンタスのお店でのワンドリンククーポン付
場所:生田文化会館大ホール
   JR元町駅西口より徒歩約10分
   地下鉄「県庁」駅より徒歩約5分

普段、お店の「お茶うけ」として”べ・じ・おやつ”を扱ってもらっている
カフェ&ギャラリー&バー「エンタス」さんの、1st anniversaryを記念しての
お祭りです!
ギャラリーに出展してきた方の作品、陶芸、寄せ植え、ワークショップなども開催します。

Kitchen Taeのブースでは、「べ・じ・おやつ」はもちろん、
レシピつきのポストカード、Chisato Madeのパンも並びます。

e0171976_234166.jpg

試作中のChisatoちゃん。

お申し込みは直接お店078-334-1166(エンタス)さん、もしくはメールにてお願いします。

☆毎回、さまざまなアーティストさんによる作品が並び、どれも千差万別。
カフェ&ギャラリーだからできる、作り手さんとの距離の近さが魅力的なお店です。
老若男女問わず、誰でも楽しめるイベントです。

http://www.entas.info/

e0171976_23471942.jpg


そのほか、エンタスさんで10/12から展示予定のcachuaさんのイベントでも、べ・じ・おやつが参加します。
インドへ自ら足を運んで、作り手さんと相談しながら布を作り上げるkachuaの雑貨が並びます。
10/16(土)、23(土)にはライブもあり。

↑この2日間には、kachuaの布を使った、”べ・じ・おやつ”オリジナルスウィーツが登場予定です

三ノ宮西口を出て、高架下に歩いて、生田ロードを越えたあたりにあります。
ランチはお野菜たっぷり、つやつやのお米が食べられます。

Halloweenに、文化祭、運動会・・

一番過ごしやすい季節だからこそ、空を眺めたり、
散歩をしたり。

どこかでみなさまにお会いできるのを楽しみにしています^^
[PR]
by taelalala | 2010-10-07 23:53 | Event イベントのお知らせ

e0171976_0201933.jpg


今日の「べ・じ・おやつ」。

三ノ宮、高架下にあるカフェ&ギャラリー&バー エンタス さんに
9月より置かせてもらっています。

ラベンダークッキー

先週より置き始めた、スパイシーココアクッキー

こちらは濃厚なココア生地に、ほんのりチリの風味が利いています。

お店のスタッフの方や、お客さんの意見を聞きながら、
手に取りやすいように、少しづつ改良しています~

この「べ・じ・おやつ」、やっぱりスパイスやハーブが普通のお菓子より
利いているからか、どうも好き嫌いが分かれる様子。

乳製品、卵不使用、ということもあって、使われているスパイスやハーブの味がより引き立つようです。

アレルギーや、糖尿病の知り合いに食べさせたい、などなど、いろんな声を頂くようになりました。


私の理想は、何らかの事情があって、普通のお菓子が食べられない人も、
普通のお菓子を好きな人も、一緒に楽しめる、お菓子。

お菓子は、やっぱり「楽しむもの」

そして、一人ではなくて「みんなで」食べるからこそ、よりおいしくなると思うんです。

そして、そもそもバターや卵はぜいたく品。
昔は、そんなに食べてはいなかったと思うんです。

バターや卵を使ったお菓子は、もちろん、おいしい。
そりゃあ、もともと貴族の食べ物としてたべていたくらいですもん。

だけど、おいしさを知ってしまったら、やめられないのも、人間。


このカフェ&バー 「エンタス」に来ている保育士のお客さんから聞いたのだけど、
いま、受け持っている10人の子どものうち、3人はなんらかのアレルギーを持つ子どもなのだそう。(特に卵、乳製品が多いそう)


卵を否定するわけでも、バターを否定するわけでも、
自然食を推し進めているわけでもありませんが、

やっぱり、それだけアレルギーの子どもが増えているのって、
今まで私達の世代や、その母親の世代が食べていた過剰なバターや卵、などが体内に蓄積されて、
今の子ども達の世代になって、何らかの形で「デトックス」反応として出てきているのでは?とふと思ったのです。

そんな中で、卵や乳製品を使わないお菓子を作ることは、
アレルギーの子どもにも楽しんでもらうことはもちろんですが、
普通のお菓子が好きな人にも、
「バター・卵なしでもこういうお菓子があるよ~」ってことを、知ってもらいたいなと
思うのです。

食べてみて、「あ、意外とおいしい」

「やっぱり、卵やバターを使ってないから、いまいちだなあ。やっぱり私はバターや卵ありのお菓子が好き」

「ハーブって、生で食べられるんだ。」

「このスパイスって、こんな味がするんだ。初めて知った~」

・・などなど、なんでもかまわないので、
感想を持ってもらえたら、それだけで、作った甲斐があるというものです。

そこから、ほんの少しでも、自分の普段食べている食べ物がどこから来るか、
何で作られているか、感じてもらえたら。



"kitchen tae"の活動として、もう一つ続けているのが、
「お料理教室」

これは、いろんな角度から、食材や、食にまつわるイベントを見つめなおす、
プチ講義も入れています。

たとえば、いつも食べている「豆腐」がどこから来るか?

ハロウィーンって、どうしてやるのか?

皆さん、知ってますか??


ただお料理するだけではなくて、食や食材の成り立ちを知ってから料理をすると、
ぐんと料理も楽しくなるし、そして子どもさんがいる人は
そのことを伝えてあげることもできます。

食事は一生、生きていて、健康である限り、続くことです。
それを、楽しめるひとは、人生も何倍も楽しめるんじゃないかな、と思います。




そんなわけで、明日から10月になります。

食欲の秋。イベントも目白押しです!



e0171976_813398.jpg11・7(日)にはエンタスさん主催のイベント
イイナまつり@生田公民館 に出展します!詳細決まり次第、お知らせします
[PR]
by taelalala | 2010-10-01 00:50 | べじおやつ