All about Veggy Oyatsu

べじ・おやつって何???

e0171976_20393584.jpg


乳製品、卵など、動物性の材料は一切使わず、全て植物性の材料で焼き上げたお菓子
・・クッキー、ロールケーキ、シュークリーム・・。
今、身の回りに普通にある”お菓子”には、ほとんどの場合卵、バターを始めとした
いわゆる”動物性”のものがたくさん含まれています。


”べじおやつ”には、一切それらのものは含まれていません。


代わりに使われているのは、植物性のオイル、くず粉、豆乳、アルミニウムフリーのベーキングパウダーなどです。


植物性のものを使うことによって、卵や乳製品がうまれつき食べれない人、
病気や宗教上の理由で、卵や肉、牛乳が食べられない人も、みんなで一緒の”おやつタイム”を楽しむことができるようになります。


e0171976_23145411.jpg


2、材料は国産小麦粉、アルミニウムフリーのベーキングパウダー、ナチュラルな甘さの”てんさい糖”を主に使用。
その他にもお野菜、ハーブを使った商品も多数です♪

e0171976_2316219.jpg

3、・エコロジカルな素材を使用したギフト、プレゼント包装

・・大豆から作った”ソイ・キャンドル”と”べじおやつ”の組み合わせ、
など・で、カラダだけではなくて、もちろん地球にもヘルシーなスウィーツ (こちらはただいま準備中・・)

*********************************************

さてさて、久しぶりの更新です。

ここ、最近、なんかむしむしむし・・って単に暑い だけじゃなくて、
なんだか変な暑さ!
世界各地で過去最高気温のきろくを塗り替えているとかいないとか・・
かと思えばパリの知り合いのつぶやき、からは”涼しい~”って声が聞こえてきたり。
世界中、異常気象なのかな??

この一、二週間、”え?!どうなってるの~?”ってくらい、ぽんぽんぽんっと
知り合いから連絡が入り、6月から発信し始めた”べじおやつ”も、もしかしたら
三宮で二件目の卸先が始まるかもしれない、今日この頃です。

そして、一番わたしがやりたいこと、”料理教室”も、なんだかいい風が吹いてきてます♪
細々とでも、”のろしをあげとく”ことがやっぱり大切なのよね~と
改めて感じたこの2週間あまり。

ああでもない、こうでもない、とつぶやきながら、せまいキッチンでお菓子を作ったり
煮詰まって(人生の)先輩方に相談したら助言をいただいて解決したり・・

べじ・おやつをやり始めてから、日々刺激されています。

******************************************

そもそも、私自身には何かにアレルギーがあったり、食べれないものがあるわけではありません。
 だけど、そんな私がどうして”植物性のお菓子”にこだわるかって、色いろな理由があります。

その①
◎最初に働いていたフレンチレストランで、シェフのこどもさんの男の子(当時2歳)が
乳製品アレルギーで、シェフの作るすばらしくおいしいデザートの
数々を食べることができず、2歳にして”これを食べるとぶつぶつができるよ~”と
言われ、食べるのを我慢していた表情がたまらなくかわいそうだったこと。

◎スタッフとして参加していた野外の音楽フェスで、日本ではまだ少ない”ベジタリアン”の人に数多く出会ったこと。

◎19歳のときに参加した、世界15カ国をめぐる船旅や、アメリカでベジタリアンレストランを食べ歩き、料理としてすごくユニークだと感じたこと。

◎マクロビオティックという考え方に出会ったこと。

◎私自身、どちらかといえば感情のゆれが激しかったりするのですが、
”食べ物”によって、心の揺れを変えられることを自分で体感したこと。

・・こういったいろんな体験の中でべじおやつは
生まれました。

感じたことを、私なりに”べじ・おやつ”っていうお菓子メッセンジャーを通して
伝えていけたら、と思っています♪





つづく
[PR]
by taelalala | 2010-07-31 23:53 | べじおやつ

先日の水曜日、鳥かごキッチンさんのイベント、宝塚・百合珈琲さんの珈琲教室に「焼き菓子だしてね♪」ってことで、「べじおやつ」のお菓子を持って出かけて来ました。

e0171976_648796.jpg

この、百合珈琲さん、鳥かごキッチンでも出しているコーヒーの豆の卸し主さんでもあり、
1960年から宝塚で続く老舗のコーヒー店。
現在は二代目の千佳さんが、わかりやすくまずは”コーヒー豆”について説明してくださいます。


”スペシャリティコーヒー”って、最近時々耳にしますが、
その意味についても今回初めてすることばかり。
教えていただいたのは以下の条件・・

1、トレーサビリティが明確なこと(どこで作られたのか、誰が作ったのか、に始まり農薬の量まではっきりとわかる)
2、テアロールが優れていること(おいしいコーヒーができる風土条件が整っていること)
3、ユニークで感動的なフレーバーがあること(カッパーと呼ばれる、コーヒーを液体として評価できる人の評価をうけたもの)



”スペシャリティコーヒー”と、”一般流通品”の違いを知るために
最初に味の飲み比べをしたんですが、、
同じコーヒーなのに、全く味が違うのに、まず驚き。
香りももちろんですが、味や舌触りもスペシャリティコーヒーのほうが
まったりとした味わいでもちろん深みもあります。

e0171976_6583294.jpg

コーヒーの生豆(焙煎するまえ)

e0171976_6585817.jpg

浅煎り

e0171976_659185.jpg

深煎り

豆の煎り方によってもちろん味も違います。
煎り方による淹れ方の違いも教えてもらいました

e0171976_703577.jpg


コーヒーといえば、ドリッパーとフィルターで落とすのが定番・・かと思いきや、
この日に教えてもらったのは写真のような、陶器の入れ物に
コーヒー豆と熱湯を注いで中で蒸らすやり方。

上の写真のようないれものに入れて、しっかり数分ほどむらし、ネルドリッパーで濾しきります。

これでこの日もいれたんですが・・
それがびっくりするほどおいしいんです!!

e0171976_722952.jpg

なんというか、まず舌触りから違うのもありますが、
香りが最大限に出ているように感じました。

コーヒーに対する見方が180度変わったこの日。

百合さんいわく、”日本のコーヒー事情が変われば世界が変わる”とも言われているらしく、
安価なコーヒーを”買い叩く”といわれている日本のコーヒー業者
(もちろんそういう業者ばかりではないと思いますが)が減り、本当においしい”スペシャリティコーヒー”を楽しむ人が増えることで、
環境問題も解決できる助けになるとも言われているそうです。

最後には、百合珈琲さんの珈琲のお供に、べじおやつも登場♪

今日は珈琲にあうように、ほんのり香ばしさを加えたフロランタンと
ラベンダークッキー。
e0171976_7114759.jpg


最後は、珈琲を飲みながら質問コーナー。
e0171976_65128.jpg



やっぱり”おいしいもの”にはそれなりに理由があるのだな~と
改めて感じた一日にもなりました。たかが珈琲、されど珈琲、、。やっぱりおいしい一杯は
心から”ほっ”とできますよね。
 


百合珈琲さん、Webでもコーヒー豆を販売されているそうです。

”百合珈琲”さんのWebサイトはこちら

そしてこの珈琲講座、3回シリーズでまだあと2回あるそうですよ~。
貴重な”カッピング”という、珈琲のいわゆるテイスティング方も
教えてくださるそうです。

残り日程は8月18日(水)、9月15日(水)だそうです。
(中級)、(上級)となるそうですが途中からもOKなようです。
詳しくはコチラ

わかりやすくて、とっても勉強になりました。
お時間ある方はゼヒどうぞ。
[PR]
by taelalala | 2010-07-24 07:24

鳥かごキッチンさんでのフリマが無事に終わりました!
e0171976_7562676.jpg

e0171976_8331846.jpg


e0171976_7584761.jpg

当日限定デザートでだした、ベジ・フロランタン(バター・卵不使用)

e0171976_759964.jpg

e0171976_804178.jpg

e0171976_8113649.jpg

e0171976_811479.jpg
和歌山で自然農の農家を営む”たまむし農園”さん。久しぶりにこんな脚割れのにんじんを見ました。
帰ってからきゅうりをいただいたんですが・・ぎゅっと実がしまって、”イガ”が立派。
太陽の味がしました



e0171976_83421.jpg
同じくたまむし農園さんの黄色いトマト。甘い!




e0171976_82542.jpg

当日いただいた、玄米のカレー。お野菜がカラフルで美味~

e0171976_863783.jpg

調理する店主のゆりこさん・・

e0171976_87854.jpg

梅の実も漬け込んであります。

e0171976_8271985.jpg

当日偶然同じ時間に来てくれた、キッチンカンバセーションのTちゃん。
それとフランス語講座の先生の紹介してもらった、ただいまワーホリで来日中の
フランスボーイ、Tomas。
なぜか同じテーブルで日本語談義に。不思議な時間でした(笑)

e0171976_8301131.jpg

そして、もちろん”べじおやつ”コーナー



e0171976_874399.jpg

農業のこと、野菜のこと、これからの農業、食・・。
そんなことを話しながら、ゆっくりと夜はふけていきました。


当日、暑い中わざわざ来てくださったみなさま~、そして鳥かごキッチンのゆりこさん、
本当にありがとうございました。
[PR]
by taelalala | 2010-07-20 08:35 | べじおやつ

さてさて、鳥かごキッチン
さんでのフリーマーケットも、いよいよ今週末になりました♪

今回はこんなデザート
e0171976_3242725.jpg

も登場予定ですので、ぜひ遊びにきてくださいね

鳥かごキッチンさんオリジナル、Twin Bird Cookiesや・・
e0171976_326554.jpg


ココア&ナッツクッキー
e0171976_3321731.jpg



栄養分豊富な亜麻の実を使ったビスコッティなど・・
e0171976_3323444.jpg



いろんな商品が並ぶ予定です。

ほかにも18,19日「たまむし農園」さんの無農薬、自然農のお野菜の販売、
19日は「苔玉ワークショップ」開催されるようです。

お時間のある方、私も18日はいますのでぜひ遊びに来てくださいね!

鳥かご・キッチン
大阪市西区北堀江1-14-21 鳥かごビルヂング2F (06)6535-0255

[PR]
by taelalala | 2010-07-16 03:33 | べじおやつ

e0171976_7275916.jpg


以前から発信している乳製品・卵を一切使わないお菓子、べ・じ・おやつ
ようやく商品が落ち着いてきたので、カタログというか、商品用のプリントを作りました。
(画像をクリックすると、拡大します)

自分で言うのもなんですが・・おいしいです(笑)




 お問い合わせいただければ、ご自宅にもお届け、プレゼント包装も承ります。


フリマのお知らせ

7月18日(日)&19日(月)は、北堀江の鳥かごキッチンさんで
フリーマーケットに出店します。
お菓子も売る予定ですので、ぜひ遊びにきてくださいね。
私も18日(日)は参加予定です~。




kitchen tae
[PR]
by taelalala | 2010-07-05 07:34 | べじおやつ

パスタ


さてさて、私は前にも書いたように、かれこれ7年一人暮らし(またはシェア)してますが、
よく聞かれるのが”ご飯、つくるのめんどくさくない?”って質問です。

たしかに、時々めんどくさく思ってしまうこともあります。正直言って。
いくら料理好きでも、疲れて帰ってきて、

”あ~誰か魔法使いでも現れて、ちゃちゃっと作ってくれないかなー”なんて、
思うこともしょっちゅうでございます。

だからといって、インスタントやコンビニのもので済ましてしまうのは簡単だけど、
できる限り自炊するようにしています。
だって、そのほうが結局体調もいいし、

「農薬、医療費、、実際の値段を上乗せすると安く"見える"ものは2,3倍の価格になる」フランスの一つの村が学校給食をオーガニックに変えようとする様子を追ったドキュメンタリー映画"未来の食卓" でも言っていました。

そして、私が今住んでいるのところのキッチンは、自慢じゃないですが、本当にせまいです。
コンロは昔ながらの電熱式。最近ようやくIHが仲間入りしましたが。

そんなキッチンだからこそ、ローテーションで活躍するのが、もちろんこれ

e0171976_2236623.jpg

(食べかけです!すみません・・)

今日は近くの市場で買っておいたトマト、
オリーブオイル、にんにくで簡単パスタです。

e0171976_22361720.jpg


パスタの麺はせめて、近くのスーパーのオーガニックのもので。
オリーブオイルはバージンエキストラを使えば、それだけで立派なソースに。
調味料の味が際立つ、簡単パスタ。

しめて、20分くらいでしょうか。おなべもひとつでできるのがいいよね。


パスタには、どれだけ今までお世話になったことか・・。

ブログを見ている同年代の一人暮らしさんは、どんなの作っているんでしょうかね~?

今、同じ年の料理研究家の助手さんをしている子と、
「もしクラスを二人でやるとしたらどんなのやる??」って話しています。
同じ年くらいの人たち、私の周りは実家暮らしさんが多いのですが、
もし一人暮らしだったら?

やっぱり和食?
それとも会社に持っていけるお弁当?

いろいろリサーチしてみようと思います。
[PR]
by taelalala | 2010-07-03 23:00

天満で食べ歩き

先日ブログにも書いたキッチンカンバセーションの助手さんたちと田中愛子先生と
天満橋界隈のB級グルメ食べ歩きツアー(?)に行って来ました~
e0171976_818372.jpg
e0171976_8181767.jpg
e0171976_8183054.jpg
e0171976_8184667.jpg
e0171976_8185966.jpg


やっぱり、大阪のくしかつ屋さんって、ソース二度付け禁止なのね。
小さな屋台がひしめいて、まるでアジアの路地裏のようでした。

中華やさんに始まって、二件目は串かつやさん。
めちゃくちゃこのあたりに詳しいHさんが、いろいろ案内してくれました。

これからの教室のアイデアや、みんなこれからどうしていきたかなどなどを熱く語ります。

天満橋界隈、観光で大阪に来たなら一度は行ってみたら、”ザ・大阪”って雰囲気を味わえる
場所だと思いますよ~。
安くて、おなかいっぱいになれます!

二件目に行った、串かつやさん、なんとバット(調理用のね)ごとテーブルに持ってきてくれます。
お野菜は50円~っていう、どこから原価なのっていう破格の価格。

田中愛子先生のブログ
にも載ってます♪
[PR]
by taelalala | 2010-07-02 08:29 | キッチンカンバセーション