e0171976_849504.jpg


昨日は、京都までイベントで一緒にスタッフをやってきた さっちゃん と
バンブー(もちろんあだ名・・。苗字が竹○なので)
の結婚パーティーまで行って来ました!

この結婚式、会場はなんと電車の車両の中。

大宮という駅から出発後、嵐山へ。
皆でしばらくぶらぶらした後、大宮に戻り、そのあと二次会へ。


こんな感じで二人専用のポスターがあったり
e0171976_8552737.jpg


e0171976_8563369.jpg


e0171976_8585975.jpg


本当に手作り感あふれる、い~い結婚式で、
そして集まった人もそれぞれ個性豊か。
ミュージシャン、服職人さん、ウエディングプランナー、花屋さん、
・・ 



二次会では、天空オーケストラのライブもあり
e0171976_905550.jpg



本当に、おめでとう!
e0171976_97752.jpg

[PR]
by taelalala | 2010-05-31 09:07 | Everyday 毎日のこと


朝ごはん、昼ごはん、夜ごはん、、一日のうちで好きなごはん時間をひとつあげるとしたら、
私は絶対”朝ごはん”をあげます!

最近はまっているのがコレ


e0171976_8541023.jpg

ソイミルク(豆乳)+りんごジュースのラッシー風

レシピはコップに豆乳とりんごジュースを半々で注ぐのみ。
1:1の割合。豆乳が苦手な人は、りんごジュースを多めにするとよいかもしれないです


これ、びっくりされますが、ほんとうに飲みやすく、1杯で大体100kcal位(予想)

どうぞお試しを!
[PR]
by taelalala | 2010-05-29 08:57

沖縄みやげ

この間、もらった沖縄のおみやげ。
e0171976_20104915.jpg


ファンキーな色じゃない?

特にどらごんふるーつ が。


*********************************
今日からi-pad発売らしいですね~ 

ニューヨークの地下鉄でも何人か見かけました!
けっこう画面大きいのね。あれって。A5サイズくらいかな?
女の人だったら顔はすっぽりおさまりそう。

いよいよなんでもかんでも電子化になりそうな時代!
・・というわけで、ブログをちょっとだけリニューアルしました。
[PR]
by taelalala | 2010-05-28 20:17 | Other その他 

今日は久しぶりに、三宮まで自転車飛ばして行って来ました。

e0171976_22442523.jpg


新しい職場は、なんと徒歩3分!
ついつい家と仕事場の往復になってしまいます(当たり前ね)

家に帰ればお菓子の製作の日々。
というわけで、息抜きに前から気になっていた、北野にあるスターバックスコーヒーへ。

このスタバ、異人館街にある古い洋館をそのまま利用・・って聞いてはいたけど、
本当にそのまま洋館を使ってあって、しかも書斎の本など再現してあったり、
部屋は各部屋に看板で”Lounge"など書いてあったり、芸がこまかい。

ジャズも流れる店内で、優雅にコーヒータイム。
 
[PR]
by taelalala | 2010-05-27 22:51

e0171976_23204767.jpg




北堀江にある鳥かごキッチン 
さんで、今日から本格的にKitchen taeのスウィーツ販売始まりました。

スウィーツそのものは卸し始めてたんですが、今日はニューヨークで仕入れたアンティークの
ディスプレイ台をもって、セッティングに行ってきました。

クッキーは2種類。
”Smile Cocoa & Nuts Cookie"
"Twin Bird Cookies"

どちらももちろん、動物性のものは不使用。ビーガンスウィーツです。

e0171976_23225152.jpg


e0171976_23315494.jpg


この鳥かごキッチンさんは、北堀江のその名も”鳥かごビルヂング”という、はんこやさん、沖縄料理やさん・・など、
個性派ぞろいのお店がひしめくビルの二階にあります。

店主のゆりこさんは、もともとはマクロビオティックの料理の講師をされていたこともあったり、
元スタイリストさんだったり、いろいろな経歴の持ち主。とっても気さくな方です。

お料理はもちろんお野菜のもの。今日も食事をごちそうになってきましたが、
玄米が格別!家で炊くのと違って、おいしいです。
カラダの中からすっきりできるような、まるで家でご飯をごちそうになるような定食メニューが
1000円前後で食べられます。

↓今日のまかない
e0171976_23294710.jpg



お店では、作家さんの展示をやっていたり、こけ玉のワークショップをやったりしているそう。

↓先月のお洋服の作家さんの展示のとき
e0171976_23364239.jpg


本当に、まるでおうちにいるかのような、ほっとする空間です。
 
[PR]
by taelalala | 2010-05-25 23:38 | べじおやつ

N,Y 2010 No,6

ニューヨークで行った場所。その他。

Brooklyn Artist & Flea
129 n. 6th brooklyn ny 11211
その名の通り、Artist作品から、ちょっとフリマっぽいものまで、
割とお手軽価格で手に入ります。

e0171976_20534126.jpg
e0171976_20535549.jpg


日本ではあんまり見かけたなかったけど、こんな感じのディスプレイ台を発見。
思わず買ってしまいました。↓
(コレ、別々なのかと思いきや、全部つながってました。)
e0171976_2105736.jpg


それから、ひとつくらい観光っぽいことしておこうかしらね。
と宿で同じ部屋になった子と一緒に、日曜日の朝にハーレムまでゴスペルを聴きに行ってきました。
ソウルフード・レストランSylvia

よくガイドブックに載っているので、知っている人も多いのでしょうか?
行ったら、早速の超満員。

e0171976_20531520.jpg


歴代の著名人の写真があちらこちらに。
e0171976_21163082.jpg

お料理は、こんな感じ↓

e0171976_20541177.jpg

e0171976_21154581.jpg

二人で別々のものを頼んだのですが、とっても食べきれない量!
 
ソウルフードについて、詳しくはコチラをどうぞ(wikipedia)
ライブは、ゴスペルというと日本では映画”天使にラブソング~”のようなものを想像していましたが、割と現代っぽい、ジャズ風のポップス。

周りは、家族連れやいかにも常連さんって雰囲気の方が多かったです。


あとは、ブログに登場したSachikoさんのホームタウン、Larchmont へも行ってきました。

sachikoさん
e0171976_21273725.jpg


Metoro Northという、郊外線を乗り継ぐこと30分。
のどかな町並み。

早速Sachikoさんお勧めのカフェへ。

キッシュ&マッシュルームのスープ
e0171976_2130388.jpg

e0171976_21364073.jpg



その後、鹿が見れるかもよ!と
海辺の公園へ車でドライブ。

「うわあ~。すごいミドリだ・・」
e0171976_21325443.jpg


ターキー(七面鳥)発見!
e0171976_21333583.jpg


e0171976_21344373.jpg



e0171976_21373562.jpg


あんまり見かけない植物たち。

e0171976_2138184.jpg


鹿発見!

e0171976_2139895.jpg






ニューヨークの喧騒からほんの30分ほど。まったく立ち並ぶ風景も違う、別世界。

ちょうど日本に帰る前日に招待してもらい、私もマンハッタンでヒートアップした
頭の中を整理できる、ちょうどよい時間になりました。


★Other 

カーライル・ホテル 
ティーラウンジを利用。
e0171976_2150295.jpg

アッパーイーストサイドにある、なんともシックで、美しいホテル
35 E 76Th St

Hampton Chutney/ ハンプトン・チャッツニー
e0171976_21572987.jpg

インドのナンのような生地を、薄くパリッと焼いて、中に具材をいれて包みこんだもの。
お好みのソース(ピーナッツなど)を中に入れて食べられます。
68 Prince Street

****************************************** 


・・最後は駆け足になりましたが、ニューヨーク旅行記はこれで終りです。

街角のミュージシャン、メトロの中で繰り広げられる日常劇。


着いたその日から街の住人になれるような、行くとパワーをもらえる、不思議な街。

Thank U all fiends @NYC.

Tae  
[PR]
by taelalala | 2010-05-23 22:15 | New York Trip 2010

・・ニューヨーク旅行の報告が続きます。(ちなみにもう帰ってきてますよ-)

今日はレストラン、それと旅行中に食べた食べ物たちの紹介です。

まずはABC Kitchen 

e0171976_224613100.jpg


ABC Kitchen with Jean-Georges: passionately commited to offering the freshest organic and local ingredients possible.
ABC Kitchen presents a changing menu that is locally sourced and globally artistic in a fresh and articulate space.


ABC Carpet & Homeというインテリア系の会社と、フレンチのNYトップシェフ、
J,Georgeがコラボで作り上げたレストラン。

このレストランは、私がお世話になっている料理研究家、田中愛子先生の娘さん、Yさん
(ニューヨーク在住、旦那様はNYの有名レストラン、Le Bernardin (バナダン)のシェフ、
料理関係のライターなどのお仕事をされてたこともあった)  に教えて頂いたレストラン。
(先生はこのABC CARPET&HOMEで家具を揃えられたそうです!!)

そのときは前を通りかかって、内装を見ただけだったのですが、どうしても気になって、
最終日に行ってきました。

まず、このレストランのコンセプトはLocal,Organic, Home
(この場合のLocalは日本語でいうと”地産地消”でしょうか)
その通り、店の中にあるひと、もの全てにそのコンセプトが生かされています。

e0171976_23115495.jpg

テーブルの上のキャンドルはSoy(大豆)製。最初に出されるナプキンも、生成りの、コットン製。

店内のサービスの人たちのシャツも花柄や、ストライプなどさまざまな柄の古着風のシャツ。
店内の内装はシャンデリアなど豪華ですが、あくまでも白を基調に、シンプル。
 

メニューの後ろには、

”店内のインテリアは地元ニューヨーク在住のアーティストによるものです”
”食器は地元アーティスト・・・による作品、廃材を使用しています”
”食材はできる限りLOCALにこだわっています”
”料理の際に出るごみは、できる限りコンポストにもどし、肥料にしています”


・・などなど、びっしりとこのABC Kitchenのこだわりが書かれています。

パン、そして日本での”お付だし”にあたる二十日大根(アメリカでもGarden Radish と呼ばれていて、ポピュラーだそう。NYの日本食レストランシェフ、談)
+絞りたてのように驚くほどフレッシュなオリーブオイルを合わせて。
e0171976_23145765.jpg


メニューもお野菜はもちろん、ハーブもたっぷり。

前菜”赤見魚のミントとジンジャーのマリネ”
e0171976_23151585.jpg


メイン 白身魚の椎茸、アスパラガスにアボカドのジュース仕立て
(かなりの独自訳なので多少間違いがあるかと思います。ご了承くださいね)
e0171976_2327228.jpg


パスタ ラグー仕立て
e0171976_23274113.jpg


デザート ルバーブのクランブルにジャスミングリーンティーのアイス添え
e0171976_23282992.jpg


もっと詳しくメニューを見たい方はコチラ
たとえばカクテルも
”basil Daiquili” バジル・ダイキリ
"Green Kitchen" グリーン・キッチン
"Ginger Lemonade"ジンジャー・レモネード 
などなど、ユニークなものばかり。

このABC Carpet & Homeという会社のポリシーが

we present commerce as a vehicle
for insight and for action in the aid of creating
a better world.
 
「私たちは、よりよい世界にするための行動や見通しを手助けする商業媒体であり続けます。」
 

そのポリシーの通り、単なるインテリアメーカー、すなわち”Home=家”にとどまらず、
”地球”や”環境”に対しても、広くコミットしていこうという会社のようです。

*********************************************

ニューヨークの街角を歩いていても、あちらこちらで見かける”Buy Local"の文字。
有名マーケットの代表、WHOLE FOODS MARKETでは、店内の商品の大部分がオーガニックであったり、naturalをテーマにしたもの。

Whole Planet Foundationという基金を作っていたり、
街を歩くと多くの人が持っているのを目にするこのホールフーズマーケットのリユース・バック
e0171976_23554785.jpg

日本でも有名な歌手のシェリル・クロウと、ホールフーズがコラボで作ったこのバック。
80パーセントがリユースボトルからできているそうで、
こんなかわいいデザインのエコバックが日本でもあったらいいですよね~。


多くの会社が社会活動や環境活動に熱心、、とは噂に聞いていましたが、いまやエコは当たり前。
むしろかっこいいこととしてニューヨークでは受け入れている。
それを目の当たりにしたように感じました。

日本ではまだVegan(ビーガン)という言葉は知らない人も多いですが、
ここアメリカでは宗教上の理由もあってか、ベジタリアンであることは普通に受け入れられています。ホールフーズをはじめとする多くのスーパーにVegeの文字と、そういった人でも食べられるようなマフィンなどの焼き菓子が並んでいました。

愛子先生の娘さんYさんいわく、”上流階級の人ほど肉を食べない”というような
風潮もあるようで、日本ではアメリカ=ジャンクフード・・というイメージも強いようですが。
そういった一面ももちろんあります。
かなりの二極化が進んでいて、興味がある人と、そうでない人の差も激しいようですが、
トップクラスのお店であればあるほど、そういった社会貢献活動に熱心な風潮があるのでは?と感じました。



そして、そのほかに行ったところ
マクロビオティックのレストランで有名なSOUENに行ってみたかったのですが、
どうしても見つからず、近くにあったカフェレストランで食事をすることに。
e0171976_0174262.jpg

玄米、メインはテンペ(大豆を醗酵させたインドネシア原産のたんぱく質たっぷりの食べ物)と
野菜のいためもの、蒸したお野菜。
 
隣のご婦人方が小さなお寿司を食べていたので、話しているとどうもSOUENは改装工事中とのこと。。
残念。次に期待ですね。
こちらはお味はまずまず。できたばっかりのレストランのようでした。
 

そして、イーストビレッジで見つけたTreeというレストラン。小さなビストロって感じでしたが、
ガーデンが広くて、お味もばっちり。

雰囲気はこじんまりとしていて、サービスの人も感じがよくって、
おうちのような雰囲気で落ち着けます。
こういうこじんまりしたレストランって、どこの街にいっても入りたくなってしまいます。

e0171976_0282195.jpg

こちらはSachikoさんのブログをどうぞ! 




さて、まだまだありますよ。Nextに続きます。
[PR]
by taelalala | 2010-05-22 00:30 | New York Trip 2010

N,Y 2010 No,4 Sweets Shops@NYC


さて、NYにはスウィーツショップは数あれど、なかなかおいしい思えるお店を見つけるのは難しい。まあ、どこでもそうだけどね~~

今回は、前回紹介したSachikoさんの働く、How Sweet It Is の厨房にもおじゃまさせてもらいました。


厨房の様子
e0171976_2103533.jpg


ちょうど作りかけのカップケーキ
e0171976_2111417.jpg

カップケーキを仕上げるSachikoさん
e0171976_2292319.jpg

こういったケーキを、ケータリング会社からのオーダーを受けて作っているそう
e0171976_2113362.jpg

Dean &Delcaにも並んでいるのを、発見
e0171976_2314170.jpg

日本でもおなじみ、高級食料品店 Dean & Delca
e0171976_2333560.jpg

こういうかわいいクッキーも売ってます
e0171976_2351293.jpg

ちょうど、母の日(Mother's Day)ということで、あちらこちらに看板が。
e0171976_2352868.jpg

これは映画SATCでもおなじみになったマグノリアベーカリーにて。

☆その他行ったSweets Shop

L,A Burdric
チョコレート専門店。ねずみの形をしたチョコレートでブレイクしたとか
e0171976_2423075.jpg

 
Jack Torres ジャック・トーレス Dumboエリアにあるチョコレートショップ
ほかにもチェルシーマーケットなどにも出店。

Once apon a Tart
e0171976_249346.jpg

SOHOのはずれにある、タルト専門店。味もさることながら、ウインドウがかわいい!
e0171976_8291955.jpg


店内には雑貨も。

また続きます!
[PR]
by taelalala | 2010-05-21 02:52 | New York Trip 2010

さてさて、写真ばっかりあげていますが。

そろそろ旅の報告を・・。

今回の旅行は、突然決めたので、あまり下調べもなし。とにかく行った先のタイミングと
運にまかせよう!というわけで、滞在先と、向こうで出会うであろう何人かのひと、料理学校に連絡だけをして、飛び立ちました。
でも、訳もなく、なんとなくいい予感が初日からしていたのですが、そのとおり。初日から
いいタイミングで物事がすすんでいきました。

まず第一日目。
日本から予約をしていたNatural Gourmet Institute<ナチュラル・グルメ・インスティチュート>へ。飛行機の着時間が15:30。レッスンはその日の18:30から。というわけで、
まったくどたばたの初日となりましたが、ぎりぎりセーフ。
ま、ちょっとは遅れて始まるだろね~っていう予想もあったんですが。 

e0171976_115793.jpg

レッスンの風景

このナチュラルグルメ、ほぼ毎日Public Classと呼ばれる、一般向けのクラスが開かれていて、
事前にe-mailか電話で申し込みさえすれば、誰でも受講できます(ただし料金はクレジットにて前払い)
今回のクラスはFran Costigan
先生という、女性のペストリーシェフ。

そして、今回のテーマは”Vegan triffle"ビーガン(動物性のものは一切使わない)トリフの授業

チョコレートはなるべくカカオのパーセンテージが多く、乳化剤を使っていないオーガニックのもの、通常トリフって生クリームを使うんですが、そこは
ココナッツミルク、豆乳、ライスドリーム(豆乳に甘みをつけたもの)などで代用します。

e0171976_1274465.jpg

私はジャパニーズだからか、抹茶とホワイトチョコのトリフを作ることに 笑
上にジンジャーのスパイスを利かせるところが、アメリカのレシピっぽいかな。

e0171976_1344869.jpg


作ったトリフの一部
Aztec(Chilli-Chinammon)Truffle チリ&シナモン
Chocolate Orange Triufe  チョコレートオレンジトリフ
Spaiced Chai Triff スパイス チャイトリフ
Green Tea White Chocolate Truffles グリーンティーとホワイトチョコのトリフ
Chocolate Cherry Truffles チョコレート・チェリートリフ
Espresso Chocolate Truffles エスプレッソ・チョコレートトリュフ

レッスンの中で実際に作るのをHand-On 形式と呼ばれていて、
今回の授業では一人一品作るので、最後にはテーブルの上はトリフだらけに。
お持ち帰りもさせてもらいました。

e0171976_1564948.jpg


そして、この学校の卒業生で、今はN,Yのペイストリー(How Sweet It Is←このH、Pすごいかわいいです!)で働く、Sachikoさんと、現地で留学生として暮らす
Ayakaちゃんと一緒に、生徒たちが作るフライデイナイトディナーにも行ってきました。


☆こちらの様子は、ぜひSachikoさんのブログをぜひ見てください
 
セイタン(ビーガンの人の間ではポピュラーな、お肉の代替品)のタイ風ヌードル、
生春巻き、アズキのアイスクリームに、ビーガンチュイル添え、、と、なかなか
えきぞちーっくな仕上がりでした。

最後に、生徒さんたち皆で挨拶
e0171976_1574499.jpg


Sachikoさんいわく、やっぱり生徒たちで作るだけあって、なかなか”ええ~ちょっとこれあり?!”みたいなディナーもあるらしく、
今回のディナーは、味もボリュームも大満足。
「たえちゃん、ラッキーだね!今回あたりだよ!」とうれしいお言葉でした。
 


さてさて、続きます。
[PR]
by taelalala | 2010-05-21 02:06 | New York Trip 2010

N,Y 2010 No,2

e0171976_0511933.jpg

@Brooklyn Bridge
e0171976_0521051.jpg


e0171976_134530.jpg


e0171976_13591.jpg


e0171976_0531792.jpg


e0171976_053346.jpg


e0171976_0543761.jpg


e0171976_055558.jpg


e0171976_0555581.jpg

[PR]
by taelalala | 2010-05-21 01:06 | New York Trip 2010