<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

春レモネード

あったかい日が続きますね。
神戸も桜が満開になりつつあります。
通勤途中の生田川のそばにある桜が、きれいです。

川沿いや、水辺のそばにある桜って、どうしてあんなにきれいに映えるんでしょうね。

そんなあったかい春にぴったりのレモネードを紹介します!

これも、お店(ハンプトン・ファーム)で出しているもの。
何気なく、あまったレモンで作ったら大好評で、先月からメニューに仲間入りしています。

ついでにあまったしょうがで、しょうがシロップを作って割ったら、
これは大介さん(オーナーさん)に好評で・・
二人で”ジャンジャンブル・レモネード”という商品を思いついて
盛り上がりました!

※ジャンジャンブル=フランス語で、しょうが

e0171976_1634377.jpg


材料
レモン(なるべく、ノーワックスか無農薬のもの。なければ普通のレモンをスポンジでしっかり洗ってください。
気になる方は。皮をむいても。)
・・3コ

はちみつ(お好みで。普通のクセのないものがおすすめです!)
350mlくらい

作り方 
①まず、清潔なビンを用意します。
(使い終わったマスタードや、瓶を沸騰したお湯で10分ほどぐらぐらと煮ます。これで煮沸オッケー)

②2個分レモンをスライスして、ビンにいれます

③1個分は、果汁だけを絞り、ビンにいれる。(苦めが好きな人は、全部スライスでも)

④湯せんで温めた蜂蜜を上から注ぐ

☆ふたをして、1日おくと、レモンから水分が出てきます。

☆これを少しづつ水でわったり、ソーダで割ります。
ホットにして、しょうがシロップをいれるのもオススメです。


ちなみにしょうがシロップの作り方は・・

しょうがをスライスします。
グラニュー糖と水を同量入れて、シロップを作り、そこにしょうがをいれて、しばらく煮ます。

しょうがの量によって、辛さが違ってきます。(辛目が好きな人は、多めにいれても)

これを炭酸水で割ると、手作りジンジャーエールの出来上がり。
温かいお湯で割ると、てづくりしょうが湯に。
これがやっぱり生のしょうがで作ると、温まりますよ。
冷え性の方にもおすすめです。

冷えといえば、最近「木酢液」をお風呂に入れるのにはまっています。
ぽかぽか~と足まであったまるし、ちょっと懐かしいにおいも良いです。

周りの人に話しても、意外と知らなかったりしますが、かなりおすすめです。
[PR]
by taelalala | 2009-04-08 16:18