カテゴリ:未分類( 46 )

2014年あけてから、初めての更新になります。
レピスのお店の住所は 神前町一丁目、
八幡神社のおひざもと。
1月は神事事が多いからか、おかげさまで連日賑わいました。

先日は、年に一度のお祭り。
厄神祭が八幡神社で行われ、お店の前の道は屋台がぎっしり。
たくさんの人出でした。

レピスもお店の前に屋台を構えて出店。
ホットワインやキッシュなどを販売しました。
e0171976_16164178.jpg


e0171976_17495088.jpg


なかでもホットワインは大人気!
林檎、柑橘、シナモンや
アニスを入れ、ほんのり甘くしたワインが飛ぶように売れました。
e0171976_16172137.jpg


このホットワイン、フランスに滞在していた頃、「ヴァン ショー」(熱いワインの意)と言って、冬の蚤の市や軒先で売られていたもの。スパイスの香りが利いたワインは、新鮮だったようで、何人かの方にレシピを尋ねられました。


ポイントは林檎と柑橘を入れることくらい。無農薬のものをできるだけチョイスして、皮ごと豪快に使います。
スパイスや甘さはお好みです。
ワインはなんでもおいしくできますが、
あまり高い物でなく、残りワインなどでも十分です。ミディアムぐらいがちょうどいいかな?とも思います。
じっくり煮込めば、こっくりとした味わいに。
短時間でも林檎と柑橘の風味が移り、飲みやすくなります。

以下参考までに、お祭りの時に出したワインのレシピです。

フルーツとスパイス香るホットワイン

赤ワイン(ミディアムくらい、もしくは残りワインなど)1本(750ml)
りんご、オレンジ※みかんなどでも〇
(なるべく無農薬のもの)
きび砂糖、もしくは砂糖 大さじ1
シナモン 1本
アニス 3個
クローブなどお好みで
(ホール状のもの)

作り方
オレンジ、りんごは適当な大きさに切る
(皮はつけたままでもよい)

ワインの中に全ての材料を入れて、
1回沸騰してから最低3分くらい煮る。
(煮込む時間はお好みです)

e0171976_16262728.jpg

鍋に残ったりんごとオレンジ。

こちらの林檎。皮を取り除いて、
ミキサーにかけて、赤ワインと
醤油、みりんを加えて煮込むと肉料理にぴったりのソースになります。

e0171976_17491393.jpg



日持ちは冷蔵庫に入れておけば一週間くらいは問題ありませんが、生のフルーツなので、早めに使い切った方がおすすめです。


ぜひおうちでもやってみてくださいね〜。
****************

来月はお店では、
バレンタインにぴったりの
胡桃のブラウニーのレッスンも予定しています。
e0171976_16571782.jpg


外はさっくり、中はしっとり仕上るブラウニーの秘密のレシピをお教えします。
そのままラッピングして、バレンタインのプレゼントにも。
もちろんお一人1台作っていただけます。

日時 2月11日(祝)
①13時~15時
②17時~19時

参加費 3500円
(お持ち帰り用のブラウニー、ラッピング、レシピ込)
お申し込みは
078ー200ー6635(レピス 大久保)まで。
こちらもお待ちしております!

e0171976_1782678.jpg

前回のレッスンの様子
[PR]
by taelalala | 2014-01-25 16:09



e0171976_8435429.jpg


~無農薬レモンで作る「レモンピール」~

最近、バリ・マッサージサロンMau Naturalの藤定 真由美さんから頂いた無農薬のレモン。
ケーキだけでは使い切れないので、こないだのお休みの日に”レモンピール”にしました。
無農薬レモンだからできる、贅沢な一品。
手間はかかりますが、一回作っておくと日持ちもし、ケーキの材料や
そのままおやつにもなります♪参考までにレシピをアップしまーす。


1、レモンを半分に切って、中身の実を全部取り出し、皮の部分だけをばらく塩水につけます。

2、次に皮を鍋に移し、水から茹でて、やわらかくなるまで3回ほど茹でこぼします。

3、皮がやわらかくなったらさらに皮を半分に切り、白い分部分をできるだけ取り除きます。

4、皮の重さを量り、8割くらいの重さのグラニュー糖をいれ、その半分の量の水をいれて
コトコト煮ます。

(例:皮800g:砂糖640g:水320g)

5、シロップがなくなるくらいまでしっかり
煮、冷まして出来上がりです。

またこれは8月あたりのケーキに変身する予定です♪

そして、そのレモンピールを作るときに、中身をくりぬくのですが、そのフレッシュなレモン汁を使って
作ったのが、これ。

e0171976_9572171.jpg


”レモンカード”ってみなさんご存知ですか?

簡単にいうと、レモンタルトの中身。


レモンカード レシピ

レモン3個分のしぼり汁
無塩バター150g
グラニュー糖 180g
卵       3個


この材料を全てボウルであわせて、
ゆっくり湯煎に当てながら火を通し、とろりととろみがつくまで
しっかりと温める。
※強火でやりすぎると、固まったりするので、目を離さないでくださいね。



今回は、皮はレモンピールにしましたが、
もちろん皮の部分を摩り下ろしていれてもOKです。


両方とも、自家製ならではのお味です♪
ぜひおためしを。
[PR]
by taelalala | 2012-06-26 08:51

さてさて、NYから帰ってきてからやったお仕事のひとつ・・
久しぶりにパーティーフードを作りました!


e0171976_18441555.jpg





前菜。
ワンバイトで食べられる”ブルスケッタ”
・サーモンクリームチーズと黒オリーブ
・アボカドムース など

スタッフドエッグ・ミニ




e0171976_18464645.jpg


植木鉢のは、ミニサイズの鉢の中に”ケーク・サレ”(塩味のケーキ)と上にローズマリーを。




e0171976_18473333.jpg


エスプレッソ用のデミタスカップの中に、ビシソワーズと食用の四つ葉のクローバーを浮かべて。






メインにはレモンパセリのロースとポーク・セドワーズソースを添えて。
にんにくとオリーブオイルでマリネして、ハーブとレモンをたっぷり使ってオーブンでローストしました。




バースデーケーキ!

NYから持って帰ってきた、mimicafeunionのトッパーを使って。

土台は洋ナシとライムのムース。
上の飾りにみな興味しんしん!
それもそのはず。
これ、みーんな食べられる素材でできています♪



e0171976_18541926.jpg





e0171976_18532541.jpg







パーティーの飾りつけは、コイケアカリさん

神戸を中心に、さまざまなパーティやイベントを企画されています。
本当に偶然の出会いから生まれたコラボだったんだけど、素敵でした♪




皆で記念写真。

いつもの恩返しを込めて。

イチから作るのは久しぶりでしたが、いろいろまた発見もあり。
パーティーフードって、いつも作ってるときは「・・・」って思うんだけど、終わるとまたやりたくなります(笑)

エンタスでランチを作るKAZさんのお姉さんと組んだんだけど、これまた
すばらしすぎて。

本当にみんなに感謝です。


あ、ケータリングもお気軽にご相談くださいねーっ(笑)
[PR]
by taelalala | 2012-05-23 19:02


e0171976_234263.jpg

@cafe Kocsi,Kyoto  crêpe caramel et café



先日、久しぶりに京都まで駆け足で行ってきました。
京都は、もともと私が「関西に住みたい!」と想うきっかけになった場所。

はじめて「カフェ」ってものに出会ったスタート地点の場所でもあります。

私が関西に来たての頃、今思えばちょうどカフェブームの始まりだったのかな。

京都の街には、数メートルおきではないかと思うほど、たくさんの喫茶店があるなあ、と
思ったのを覚えています。


その中でも、今でも大好きなカフェがここ。
CAFE KOCSI。

e0171976_22345663.jpg

@cafe Kocsi,Kyoto

その昔、通っていたフランス菓子教室で出会った
同じ歳の”はるちん”がカフェスタッフとして働く場所でもあります。

であったときはお互い10代で、性格もまーったく違うけれど、
お菓子教室が終わった後のおしゃべりで、なんとなく意気投合。
その後、私が転々と住まいを変える中で、大阪、フランス、城之崎・・と
いろんなところに遊びに来てくれました。


そして、このKOSCIのオーナーのつぼさん。

先日カフェの専門誌、柴田書店のCAFE SWEETSにインタビューが掲載されました。

e0171976_2247081.jpg




「フランスに行って衝撃的だったのが、カフェがちっともおしゃれじゃなかったこと」

。。うんうん、わかりますよ(笑)


25歳で念願のお店を開いたつぼさん。

カフェブームにのって、お店は雑誌のカフェグランプリを受賞。

一時期は階段まで行列ができるほどだったのだけど、
自分のやりたいお店のスタイルをもう一度探しに、
オープンして5年目のときにフランスに飛び立ったオーナーさん。

たまたま私がパリに行っていた時期と重なり、向こうでちょっとだけお会いする機会もありました。
あまりのつぼさんのパンの技術の高さに、逆にフランス人に驚かれたとか。


「本来やりたかったのは、駄菓子屋のおっさんなんですよ」

久しぶりに会ったつぼさんは、自分のインタビューがすでに出版されていることも知らず(笑)
だけど、いつもより笑顔が明るくて、楽しそうでした。




・・肩肘はらずに、あくまでも自分のスタイルを貫くこと。

それって意外と難しかったり、いつも正しいとは限らない。

だけど、なにかを「続ける」上では大切なことかもね。



そんなオーナーさんの営むKosciは、もうすぐ12年目を迎えます。


------------------------------------------------------------------------------------

カフェ コチ (CAFE KOCSI)



住所 京都府京都市中京区福長町123 横瀬ビル 2F

交通手段 地下鉄烏丸線 「御池」 徒歩7~8分
地下鉄東西線 「市役所前」 徒歩10分
京都市役所前駅から358m

営業時間 12:00~22:30(L.O.)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 木曜・第3水曜
[PR]
by taelalala | 2012-01-06 23:16

Kitchen Tae's 次回イベント・料理教室参加情報

○小さな料理教室@元町
 
各回限定3名の、北野に程近い自宅で開催する
”小さな小さな料理教室”。

☆クリスマス料理教室☆
12/13(火)満席

12/14(水)満席
各回とも11:00~14:30

メニュー

*鶏の赤ワイン煮込み
*海老のカクテルソース
*まめまめサラダ
*オイスターチャウダー

*クリスマス特製デザート

レシピ、実習、クリスマスプチギフトつきで 3,500yen
お申し込みはkitchentae※gmail.comまで(※を@に変えてください)



*******************************************************
e0171976_23412696.jpg


11月の料理教室が終了しました~。

今回のメニューは
*ガトーショコラ
*みんなでコネコネ。Small Pizza
*秋のフルーツのコンポート
*ホット・ワイン


e0171976_23535579.jpg


皆でわいわい。
ピザをコネコネしました*


e0171976_23573238.jpg

意外と好評だったのが、パウンド型を利用した花のアレンジ・・。
ちょうどいい大きさがなくって、たまたま代用しただけだったのですが!!


来てくださった方々、今日もほっこり楽しかったです。
ありがとうございました!
[PR]
by taelalala | 2011-11-27 23:55

先日、JR大阪三越伊勢丹で行われた田中愛子先生のランチレッスンに、
久しぶりに行ってきました~。

今回は、NYからスペシャルゲスト!
NYで指折りの”4つ星レストラン”のシェフであり、愛子先生の義理の息子さんである
エリック・ジェステル氏が講義してくださるとあって、当日の会場はほぼ満席。

e0171976_9311848.jpg


Le bernardinの著書である”On the line"の説明を間にはさみながら、
エリック氏の生い立ちや、

”ぶどうのガスパチョ”の実演など、先生のトークを挟みながら、テンポ良く続いていきます♪

いまや、ニューヨークのシェフたちの間では、日本の食材がブーム。
今回のテーマも、”日本の調味料を楽しむ”とあって、ゆずコショウ、七味など、さまざまな食材が登場しました。

e0171976_935725.jpg



”順番通り”=On the Line に出すことがルールで決められている
フランス料理にあって、調理場ももちろん"On the Line"。

ハリウッドのセレブリティや政治家、著名人を含むゲストを毎日満足させるため、調理場では48人のシェフが働いているそうで、エリック氏は、その統括役にあたります。



e0171976_936431.jpg


こちらは、アミューズの”スパイス・キャラメルカシューナッツ”。
キャラメリゼのときに炭酸水を使ったり、重曹を加えるそうで、アクセントに”七味”が加えてあります。

e0171976_939590.jpg


鯛のセビーチェは、鯛を一晩コリアンダーや玉ねぎ、鷹のつめが入った液に浸しておき、
その漬け汁もマリネ液につかうそう。

そのほかにも
豚ばら肉のだしオーブン煮

ゆずこしょうサーモン

貝柱と梅干ソース

マグロのイベリコジャム添え

・・などなど。アメリカで食べる料理はどれも”はっきり”しているので、
そういう味を想像していたら・・意外にマイルド。

優しい味でした。

だけど、きっとこれも日本の食材を知り尽くしているシェフエリックならではなのかな~と思いました。




JR大阪三越伊勢丹の教室は、一緒に料理イベントをやった
Chisatoちゃんも、夜のクラスをこれから開催するそうなので、
ぜひ行ってみて下さい♪

Chisato's Blog


■日時:8月16日(火曜日) 18:30~20:30
    
    8月22日(月曜日) 18:30~20:30
9月6日 (火曜日) 18:30~20:30
■場所: JR大阪三越伊勢丹B2 コミュニティサロン
■お申込み: 私もしくは、リスタクリナリースクールまで 0120-181-600
[PR]
by taelalala | 2011-08-18 09:47

春色ショートケーキ 

e0171976_946172.jpg

Strawberry Farm Short Cake


春。
ということで、やっぱりイチゴのショートケーキ。




e0171976_9484513.jpg


いつもお菓子をおいてもらっている、
三ノ宮のカフェ&バー&ギャラリーの”エンタス”さんの
ママさんが、お誕生日ってことで、ケーキを作らせてもらいました~。


e0171976_9523679.jpg


おまけには、ハートの型で焼いたスポンジに、シロップとジャムをはさんで
生クリームをはさんだだけの、簡単即席ケーキ。

こっちが思ったより、好評だったりして・・(笑)


e0171976_1022662.jpg


こんな感じで、お祝いです。



なんにせよ、春生まれって、いいなあとうらやましくなってしまった瞬間でした。




・・さてさて、原発関連のニュースといい、
毎日ネットから目を話せない毎日ですが。

地震発生から10日が経過しようとしていて、
本当の問題が浮き彫りになってくる頃だと思います。

私の友人からも先日メールが来て、”セカンド・ハーベスト・ジャパン”という
グループに参加してボランティアに出発したとのこと。


今回の災害は規模が規模なので、現地に向かうボランティア活動には
「じっさいのところどうなの?」って思いもあったのですが、
本当に多くの友人、知人がそれぞれの役割の中で
少しでも応援をしようとしています。

なんにせよ、今大事なのは
個人で”できることをやる”ってこと。

私は私で、ここ関西からできることをやって行きたいと思っています。

多くの義援金のニュースもありますが、
私のまわりではさまざまなアーティスト活動、表現を通して
盛り上げようとする人が多いです。

以下、リンクを張っていますので、
ぜひ参考にしてみてください。

大手の企業やグループに義援金をおくることも大切だと思いますが、
私はこういう草の根で活動している人たちを応援していきたいと思います




セカンド・ハーベスト・ジャパン 震災支援活動情報

・・・セカンドハーベストジャパンの東日本大震災における東北地方での支援活動状況を報告しています。 セカンドハーベストジャパンは、様々な理由で利用されなくなった食品を企業・個人から寄贈してもらい、それらを支援を必要とする福祉施設や個人に提供するフードバンク活動を日本で最初に始めた団体です。



Japonaide/ジャポネード
パリ在住のクリエイターを中心に、チャリティーコンサートなど行っています。
アコーディオニストのtacaさんが、日本でツアー活動中です。
tacaさんのブログ
[PR]
by taelalala | 2011-03-21 10:28

e0171976_0262130.jpg


Colony's Birthday Cake Fondant Chocolat

あっという間に過ぎた、バレンタイン。



今日は、お菓子をおいてもらっている三ノ宮のカフェ&バー エンタスさんで

パステル・アートを展示していた、コロニーちゃんの
展示最終日&コロニーちゃんのバースデイを兼ねて、

うちあげパーティー。

旦那さんがこっそり、フォンダンショコラのケーキをオーダーしてくれて、

皆でお祝いしました♪

e0171976_0304640.jpg


バレンタイン・イブが誕生日のコロニーちゃん。

「描きながら、自分で、自分の絵に癒されるの~」って

話す様子は、とってもかわいい。

まさしくコロニーちゃんの絵そのもの(笑)

e0171976_0302198.jpg



絵ってね、主張するもの、和むもの、細かいもの・・いろいろあるけど、コロニーちゃんの描く絵は、

おうちにおいても、そっと窓辺でたたずんでる。

そんな雰囲気の作品。

コラボのお菓子、スノーボウルクッキーも、人気でした。

おめでとう&おつかれさま~ コロニーちゃん!
[PR]
by taelalala | 2011-02-14 00:38

Valentine's Cookies

e0171976_224225.jpg


今週はひたすらバレンタインのオーダーに明け暮れてます。

毎年作ってる、この”チョコチップクッキー”。

さくさくした食感に、たーっぷりのチョコチップをいれて
焼き上げます。

e0171976_228181.jpg


こちらはおひとつ250yenより。

アメリカの、chips Ahoyのようなサクサクした食感が、私も病みつき。

More
[PR]
by taelalala | 2011-02-11 02:36

I'm addicted to Cookies!

e0171976_1273878.jpg




宇多田ヒカルの歌。
”Addicted to you"。
”あなたに夢中”って意味のこの歌詞。

別の意味で「中毒」って意味もある。。
なんてことを勉強してた高校時代。
そしたらまさに、きょうの私は”Addicted to Cookies!"

朝から始まり、クッキーを4種類、総勢400枚ほど(!)
焼きました。

全てはバレンタインのオーダーのため。


e0171976_1493956.jpg


ここ最近は、普通の、バターありのクッキーを焼いてます。
しっかし、500gになると気合も、腕の力もいります。


e0171976_1351677.jpg


一回成型し終わったところ。

国産イチゴのスノウボウルは、ほんのり生地にも色づけ。
・・でも着色用の色粉は使いたくないので、
紅麹パウダー」というのを使っています。





e0171976_1374383.jpg



こちらは、くるみのスノウボウル・クッキー。

バター70gの生地に対して、くるみが50g、贅沢に使っていますよー。

まわりの粉糖に、ほんのりシナモンを利かせました。


e0171976_1454849.jpg




こちらのクッキー、三ノ宮のカフェ&バー”エンタス”さんにて、パステル・アートのcolonyちゃんの
イラストと、コラボで発売中です!
[PR]
by taelalala | 2011-02-06 01:55