halloween!ガールズ・クッキング・パーティー~October



先週の日曜日に大阪池田市のキッチン・カンバセーションにて、無事に
”ヘルシー・ガールズ・クッキング・パーティー”が終わりました~

今回のテーマは、”かぼちゃ”!「かぼちゃ」っていう名前、かぼちゃが”カンボジア”から伝わったことに由来してるって
知ってました??
「かんぼじあ・・かんぼちゃ・・かぼちゃ・・・・・」

うーん。無理すれば言えないこともないけど。
意外にモノの名前の由来ってそんなもんなんですね~。

前半には、”かぼちゃ”について、あれやこれや。
かぼちゃの簡単な切り方も実演しました。
(※上の固い部分を、スプーンでくりぬくようにすると、格段に切りやすくなります!)

ちなみに、ズッキーニも意外にもかぼちゃの仲間。
栄養素的にも、ビタミンEやカリウムなども含んだ、バランスのよいお野菜です*

e0171976_23251749.jpg

今回のメニューは・・

・かぼちゃのケーク・サレ(塩味のケーキ)~マスタード風味~

かぼちゃをさっとソテー(もしくは電子レンジで温める)、シュレッド・チーズと
粉類、バター、牛乳などに、粉からしで風味をつけます。

いろんなレシピが出ていますが、特にこれは簡単に、身近な材料でさっとできる。
しかも見た目が豪華なメニューになります。

e0171976_23183832.jpg


・サーモンのソテー~ケチャップでできる簡単リッチソース添え


・秋野菜のサラダ ポン酢マスタードドレッシング





e0171976_23212249.jpg



↑もちろん、デザートには、パンプキンパイ。
皮で、おなじみの目と鼻をつけてみました。

フィリングにはクリーム・チーズが入り、濃厚な味わいになります。


e0171976_23484356.jpg


初参加の方も来て下さって(NYのナチュラルグルメインスティチュートのフライデイディナーに
行かれたことがある方で、びっくり!)、

ハロウィーンだからなのか(?)、話題は”森林セラピー”、心理療法でやる”箱庭”、はたまた”夢占い”・・と、幅広く。

でも、皆さんやっぱり”見えないパワー”に共通して惹かれているのは同じのようですね~~。


もともと、ハロウィンはケルト人(現在ではアイルランドを中心とする地方に住む民族。”エンヤ”の音楽が有名)のお祭り。
ケルトの文化では、一年の終わりは10月31日だったそうで、この日には死者の霊が戻ってきたり、
魔女が出てくると信じられていたそう。(日本で言う、”お盆”みたいなもの?)

ハロウィーンのシンボルで有名な”かぼちゃのランタン”(Jack-o'-lantern)は、
その魔女や悪い霊を追い払うために、観賞用のかぼちゃの中身をくりぬいて
ちょうちんにしたのが、始まりだそう。

なんで、”Jack"って人の名前がつくんだろう?って、
思ったら、ちゃーんと由来があるのですね。

このJack,悪魔に魂を取られないように、取引を続けた男・・だけど、
生きているときに乱暴者でケチだったため(笑)、天国に入れなくて、地獄の門に行ったんだけど、
門番に立っている悪魔と”魂をとらない”っていう約束を生きているときの取引中にしていたために
地獄の門も追い払われて、とぼとぼと来た道を引き返し、さまようときに”ちょうちん”を下げていたのが始まりだそう。
もともとは、”カブ”だったらしいけど、アメリカでかぼちゃが一般的だったから、
いつしかかぼちゃになったそうです。

e0171976_0301091.jpg




来月11月は28日(日)に開催予定です!
[PR]
by taelalala | 2010-10-30 00:30