N、Y 2010 No,3 Sachikoさん&Natural Gourmet Institute

さてさて、写真ばっかりあげていますが。

そろそろ旅の報告を・・。

今回の旅行は、突然決めたので、あまり下調べもなし。とにかく行った先のタイミングと
運にまかせよう!というわけで、滞在先と、向こうで出会うであろう何人かのひと、料理学校に連絡だけをして、飛び立ちました。
でも、訳もなく、なんとなくいい予感が初日からしていたのですが、そのとおり。初日から
いいタイミングで物事がすすんでいきました。

まず第一日目。
日本から予約をしていたNatural Gourmet Institute<ナチュラル・グルメ・インスティチュート>へ。飛行機の着時間が15:30。レッスンはその日の18:30から。というわけで、
まったくどたばたの初日となりましたが、ぎりぎりセーフ。
ま、ちょっとは遅れて始まるだろね~っていう予想もあったんですが。 

e0171976_115793.jpg

レッスンの風景

このナチュラルグルメ、ほぼ毎日Public Classと呼ばれる、一般向けのクラスが開かれていて、
事前にe-mailか電話で申し込みさえすれば、誰でも受講できます(ただし料金はクレジットにて前払い)
今回のクラスはFran Costigan
先生という、女性のペストリーシェフ。

そして、今回のテーマは”Vegan triffle"ビーガン(動物性のものは一切使わない)トリフの授業

チョコレートはなるべくカカオのパーセンテージが多く、乳化剤を使っていないオーガニックのもの、通常トリフって生クリームを使うんですが、そこは
ココナッツミルク、豆乳、ライスドリーム(豆乳に甘みをつけたもの)などで代用します。

e0171976_1274465.jpg

私はジャパニーズだからか、抹茶とホワイトチョコのトリフを作ることに 笑
上にジンジャーのスパイスを利かせるところが、アメリカのレシピっぽいかな。

e0171976_1344869.jpg


作ったトリフの一部
Aztec(Chilli-Chinammon)Truffle チリ&シナモン
Chocolate Orange Triufe  チョコレートオレンジトリフ
Spaiced Chai Triff スパイス チャイトリフ
Green Tea White Chocolate Truffles グリーンティーとホワイトチョコのトリフ
Chocolate Cherry Truffles チョコレート・チェリートリフ
Espresso Chocolate Truffles エスプレッソ・チョコレートトリュフ

レッスンの中で実際に作るのをHand-On 形式と呼ばれていて、
今回の授業では一人一品作るので、最後にはテーブルの上はトリフだらけに。
お持ち帰りもさせてもらいました。

e0171976_1564948.jpg


そして、この学校の卒業生で、今はN,Yのペイストリー(How Sweet It Is←このH、Pすごいかわいいです!)で働く、Sachikoさんと、現地で留学生として暮らす
Ayakaちゃんと一緒に、生徒たちが作るフライデイナイトディナーにも行ってきました。


☆こちらの様子は、ぜひSachikoさんのブログをぜひ見てください
 
セイタン(ビーガンの人の間ではポピュラーな、お肉の代替品)のタイ風ヌードル、
生春巻き、アズキのアイスクリームに、ビーガンチュイル添え、、と、なかなか
えきぞちーっくな仕上がりでした。

最後に、生徒さんたち皆で挨拶
e0171976_1574499.jpg


Sachikoさんいわく、やっぱり生徒たちで作るだけあって、なかなか”ええ~ちょっとこれあり?!”みたいなディナーもあるらしく、
今回のディナーは、味もボリュームも大満足。
「たえちゃん、ラッキーだね!今回あたりだよ!」とうれしいお言葉でした。
 


さてさて、続きます。
[PR]
by taelalala | 2010-05-21 02:06 | New York Trip 2010