お料理バトン

さて、長崎への帰省ももうあっというまにクライマックス。

今日はやっとのことで、おなじエキサイトブロガーさんmimicafe さんから頂いた
お料理バトン、いきたいと思います!

このお料理バトン、このexciteブログを通して,初めて知り合ったmimicafeさんからまわってきました。
mimicafeさんは、ニューヨーク在住で、お菓子の仕事をされていて、ニューヨークの臨場感たっぷりの写真。仕事場を含めたポイズン(mimicafeさん用語)なお菓子たちの写真の数々を届けて下さって,
私ももうかれこれ数年更新を楽しみにしていました。

もともとは、ニューヨークにあるNatural Gourmet Instituteという料理学校の卒業生でいらっしゃって、
私も1年半前に一度と、来月もビーガンスウィーツのレッスンを受けにいく予定にしています。

このナチュラルグルメ、Vegan(乳製品、卵など動物性のものは一切口にしない)や、
ベジタリアン中心の、お料理やお菓子のレッスンがあって、もちろんシェフ養成コースもあったりします。
その学校のことが気になって、ネットで情報収集していたら、偶然たどりつき、それ以来お菓子の写真や、
お人柄が伝わる文章にくぎ付け。ニューヨークのスウィーツ事情を知りたい人にもおすすめのブログです!

そんな憧れに近いブロガーさんからまさかバトンを渡してもらえるとは思ってもなかったので、
ちょっと緊張しています(笑)
バトンなんて生まれて初めてやりますが、自己紹介がてら、いきたいと思います

☆mimicafeさんから回ってきた、お料理バトンの原本はコチラ

e0171976_2403150.jpg

↑最近もっぱら試作中のVeganマフィン。ピーナツバタークッキーとナッツ

①お料理を始めたのはいつ?
うーん、小学校一年生の時にクッキーを焼かずに作って(要は生地だけ作って、カップにおとしただけ)
のものを作って怒られた覚えがある。あと、片栗粉でホットケーキ作ろうとしたり、
最初は塩と砂糖の区別もつかなかったりしてた記憶も。。

②お料理を始めたきっかけは?

お菓子は作ってはいたけど、"料理”は高校生でカナダに一ヶ月ホームステイした時に
ホストマザーの手伝い&日本食が恋しくなってはじめたのがきっかけ。
国際電話でわざわざ”肉じゃが”の作り方を聞いた覚えがある。

それと、カナダで食べたチョコチップクッキーをどうしても再現したくて、英語のレシピを解読しながら何度も作った覚えがあるかな~。
要は"自分が食べたいものをどーしてもたべたい”っていうのが出発点なのかな。くいしんぼうなのでね(笑)

あと、お姉ちゃんが12歳上だけど、毎年クリスマスに手作りクッキーを作って送ってくれて(京都にいたので)
それが何回作っても真似できない味で、すっごいおいしかったのを覚えてる。今思えば愛情だったのかなー。なんて。
それと、実家が飲食店をやっていて、料理は本当に身近でした。


e0171976_3282534.jpg

↑知り合いの方からのリクエストでお家に作りにいってきました!ハンバーガー&キッシュ。赤ちゃんといっしょに

③お料理をしていて良かったことは?

いろんな人に喜んでもらえること!
国籍、性別関係なしに、"食べ物”って人間みんな食べるしね。

音楽イベントの山の中、アウトドアライブイベントののっぱら、フランス、京都の古民家。
いろんなところで料理がきっかけでひととつながれたこともあるし。
前の職場でお料理教室をはじめて、集まってきて下さった方々にも、本当にこちらの方が励まされました。

あと、健康や体のことに興味がでたこと。
"食べ物は身体をつくる”ってよく言うけど,全くそのとおりだと思った。


④お料理していて悪かったことは?

今のところなしかな。

強いて言えば、何でも食べる時に分解したり、研究しないと気が済まなくなったこと(笑)
たまに家族にうざがられます


⑤自分の腕を思う存分褒めてください。

いやいや、まだ勉強中なので。。本当に、まだまだまだだと思ってます!



あ、でも山の中とか、何ーもない所でもなんとか何かを作れる自信はあります!


e0171976_3413648.jpg

↑これも知り合いのお宅で。石釜でピザを焼きました

⑥自分は料理に向いていると思う?

むいてんのかな?今だに謎です。 

ただお店だったら、オーダーが来て、作るっていう流れにはドキドキワクワクしますね。
あとその一瞬一瞬にしか味わえないライブ感、季節の素材を手にしたときのワクワク感など、大好きです! 

e0171976_3292382.jpg

↑ちかごろ「~の作り方教えて」といわれることも増えてきました。
これもおうちでクッキー作り。
 


⑦主に何を作ってる?
前の職場(ハンプトンファーム)ではキッシュ、ハンバーガー、などアメリカン料理のオンパレード。
家ではカレーだったり、トマト煮込みだったり、煮込み系が多い気がする。あと、パスタとか。
今、「ワンルームキッチンでどれだけ料理ができるか」を研究しつつあります(笑)

それと、最近はビーガンスウィーツ。カフェのデザート用に作っているのもあるけど。

卵と乳製品なしでも、かなりおいしいスウィーツができます。

⑧あなたの料理に欠かせないものは?

音楽。食べてくれる人の笑顔、あとできれば日光。
気持ちいい音楽があれば、それだけで料理もはかどります!


e0171976_3404111.jpg

↑長崎の菜の花畑


⑨ずばり、あなたにとって料理とは?

自分の人生になくてはならないもの。
そして、仕事にしたからには、これからもっともっと向き合っていかないとなって思ってます!


⑩次に回すお料理上手さんをどうぞ!

前の職場で個展をやってくださった水彩画家のあべまりえさん、かな?
一度おうちにおじゃましたんですが、センスもよくて、すっごくおいしくて。
大阪の千里丘にあるご自宅もまた素敵なのです。

ちょっとご本人に聞いてみますのでしばしお待ちを・・。
[PR]
by taelalala | 2010-04-30 03:53