映画 ”恋するベーカリー”

e0171976_8483082.jpg


メリル ストリープが、今度はパン屋さん= Bakeryに!

”恋するベーカリー” STORY


ジェーン(メリル・ストリープ)は、立派に3人の子供を育て上げた母親で、
N.Y.タイムズ紙で全米No.1の評価を獲得したパン・オ・ショコラが
大人気のベーカリーを経営する実業家。
10年前に子供たちの父親でもある敏腕弁護士のジェイク(アレック・ボールドウィン)と別れ、
シングルライフを子供たちや友人たちと謳歌していた。
でも、彼女は何か心満たされない日々を送っている。
春さしかかるある日、N.Y.の息子の大学卒業式に出席するため
ホテルに滞在することに。その晩、ホテルのバー・カウンターで運命のいたずらが。
カウンターの先にはなんとジェイクの姿があったのだ。
ふたりは、久々の純真なディナーを楽しんでいるつもりだったが、思わぬ出来事に発展してしまう…。

2010年2月19日よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開

2009,アメリカ,東宝東和© 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.



・・というわけで、昨日先行試写会にて観に行ってきました~。
お店でコラボ企画もやったジュリー&ジュリアでの、料理家のサクセス・ストーリーから一転、今度は
50代ながらも、恋愛を謳歌(?)しようとする、パン屋を営む等身大の女性へ、大変身!
(本当に毎度メリル・ストリープの七変化には驚かされます)

この映画、たまたま前にブログでも紹介した”ホリデイ”のノーラ・エフロン監督の作品。

ストーリーは、離婚を経験した50代の夫婦の話なので
今のところ私には関係ナシ(笑)けっこうきわどいネタもでてきてますが、

私は何が一番感動したかって、キッチンや、ベーカリーのセットの繊細さ 。
パンフレットでも、かなり作りこんだと書かれていましたが、(ニューヨーク中のパン屋さんをかけずり
まわって、↑上のポスターの写真は集めたそうです)
マーサ・スチュワートのアシスタントを勤めた方が
料理のスタイリングを担当しているようで、私が田中愛子先生のところで
習った、フレンチトーストや、ローストチキンなんかがどんどん出てきます。

あと、何よりこのジェーンが営む”the Bakery"が映画の中のお店なのだけど、
ディーン&デルーカや、シティー・ベーカリー(テレビ”セックス・アンド・ザ・シティで有名になったN.Yのベーカリー)の様子に、もっと女性らしい雰囲気をプラスしたようなお店。
とっても素敵でした。こんな店があったらいいのに。

観た後は、たぶん「チョコレートクロワッサン」 を食べたくなること間違いなし。
私も昨日、映画の後はスターバックスによってついついマフィンとラテを頂いてきました^-^

p.s お店にも、パンフレット置いてますので、興味がある人は寄って下さいね~


◇関連記事

ジュリー&ジュリア コラボメニューが登場!
ホリデイ~クリスマスにぴったりの映画紹介 
[PR]
by taelalala | 2010-01-27 08:27