トイレのはなし〜あなたは和式派?洋式派?〜

e0171976_2216194.jpg

 
みなさん、トイレは和式ですか?それとも洋式派??
  
 今日の話題はもっぱらその”和式トイレ”について。(いちおーお料理ブログですが、笑 )

先日行った新年会で、集まったメンバーでそれぞれ新年の抱負を語りあっているとき、
美しい44歳、ダンサーのミナルさんが突然”  今年はトイレ改善計画をやるわ!”と
いい出した 。
 
 ミナルさんいわく、ダンスを教えていると、10人に一人くらい、和式トイレのときにやる
あのう○こずわりができない人がいるそうな。どうもアキレス腱のあたりがのびないらしい。

で、やっぱりそれはこれだけ洋式の暮らしが普及して、生活の中で
あの”動き”をする必要がなくなったからではないかと考えたそう。

そして、なにより自分の体からでて、重要なもののはずなのに、
何もなかったかのように、あっというまにレバー一つで便器の奥に消え去ってしまう不自然さが、どうも気になっていたそうな。
 
で、皆で、やっぱり和式や昔ながらのぽ○○トイレは、それだけで人間の本能を鍛えるのに
十分価値のあるものではないのか!!!!!

普段は楽にきれいに暮らして、運動不足だからといってジムにいくんじゃなくて、
やっぱり昔ながらの生活を、もっと暮らしの中に生かした方が
、未来の子どもたちにとってもいいんじゃないか。 

ってことを、熱く語り合いました。
  
で、 この壮大な計画は
1、花柄の便器(もちろん和式)を作る。→おトイレタイムが楽しくなるような♪
2、周りが草原になった個室を作る。 →古代の記憶を呼び覚ますため
3、 心斎橋大丸のトイレを実験的にそういうトイレにしてもらう
4、この企画をTOTOに売り込む

 なんてとこまで話は大きくなり、もしかしたら今年中に実験するかもしれないそうです。
ほんとに皆めちゃ真剣でした。

☆本気でアイデア募集しているそうなので、もし
こんなトイレあったらいいなってのがあったら、コメントくださーい。

 ///////////////////////////////////
で、帰ってからトイレについて調べていたら、気になったのが
 
 *おがぐずトイレ
どうも、ヒーターでおがぐずを温めて水分は蒸発させて、あとは微生物に分解してもらう仕組みのよう。
※実際に正和電工という会社で実際に製品化 されているようです。(日系BPの記事より)

そこで気になったのが、今、大地震の被害に苦しむハイチ。
実際にこの正和電工さんも災害時を 視野にいれて開発されているようです。

ここ、神戸も 17日には震災のセレモニーがおこなわれた時期とほぼ重なったため、ハイチのニュースも
興味深く見ていますが、いったいトイレや生活に本当に必要なものはどうなっているのでしょう?
  ユニセフのページ

///////////////////////////////////////////
洋式便所がこれだけ普及して、ついつい楽な方へ、きれいな方へ、その方がかっこいいから。。と流れてしまいがち だけど、本当に必要な時に私たち人間が必要なものって、意外と昔からあったり、
 身近にあるものなのかな、と 。
 トイレって、「あって当たり前」な生活になれているけど、
実は根本的なことが隠されているのかもな、と思いながら 
 


とりあえず今日は ウチの便器をピカピカにみがきました。

 
まだ生駒新年会の話題、続きまーす。
 
[PR]
by taelalala | 2010-01-19 23:04 | Everyday 毎日のこと